越境ECのプロが教える「ここがポイント!失敗しない越境EC」

越境ECのプロが教える「ここがポイント!失敗しない越境EC」

越境ECのプロが教える「ここがポイント!失敗しない越境EC」|商品の決め方② 「物流目線 - 税金」の画像

【第4回】商品の決め方② 「物流目線 - 税金」

国内ECと越境ECで決定的に違うのは物流の仕組みである。決済も言語も違うといえば確かに違うが、通貨とか使用言語といったツールが違うだけで仕組み自体に大きな違いはない。しかし物流だけは、ツールも仕組みもルールも法律もプレーヤーもすべて違う。本コラムが、商品選定のヒントにでもなれば幸いである。
越境ECのプロが教える「ここがポイント!失敗しない越境EC」|商品の決め方① 「差別化の整理」の画像

【第3回】商品の決め方② 「物流目線 - 輸出入規制」

国内ECと越境ECで決定的に違うのは物流の仕組みである。決済も言語も違うといえば確かに違うが、通貨とか使用言語といったツールが違うだけで仕組み自体に大きな違いはない。しかし物流だけは、ツールも仕組みもルールも法律もプレーヤーもすべて違う。本コラムが、商品選定のヒントにでもなれば幸いである。
越境ECのプロが教える「ここがポイント!失敗しない越境EC」|商品の決め方① 「差別化の整理」の画像

【第2回】商品の決め方① 「差別化の整理」

ルービックキューブという立体パズルがある。ツクダオリジナル社によって日本に最初に輸入されたのは1980年7月。その1か月前に朝日新聞で紹介されたことで問い合わせが殺到し、発売開始後わずか8か月間で400万個が売れたという。今回は、一大ブームから読み解く「差別化の整理」についてお届けいたします。
【第1回】ドン・キホーテ・シンガポールのケースから学ぶ越境ECのヒントの画像

【第1回】ドン・キホーテ・シンガポールのケースから学ぶ越境ECのヒント

昨年の12月、ドン・キホーテ・シンガポール1号店がオーチャードセントラルにオープンした。名前は「DON DON DONKI」。今回のコラムでは、ドン・キホーテ・シンガポールのケースから越境ECのヒントを読み解いていきます。