【海外豆知識】「たぶん」という単語を訳すにはその場面を知ることが大事。違いを知ることで英語が出来ると思わせよう。

「たぶん」という単語には英訳がいくつかある

「たぶん」にも色々ある

「行けたら行く」と返事して決して行くことはない、大阪人気質のワタナベです。
自分がそんな返事をされたら、「あの人はたぶん来ない」と思います。
この「たぶん」ですが、英語にするといくつか候補があがってきます。
Maybe, probably, perhaps
その違いを知ることは特に難しくないので、覚えてください。
使い分けができたら「英語ができる人」と思われるでしょう。

 

この三つはどう違うの?

この3つの単語ですが、違いは「実現する可能性」です。
図(不等号)で表すと
Probably > maybe > perhaps
となります。
Probablyは十中八九と実現する可能性が高いときに使います。
Maybe
は実現の度合いが半々のときであり、
perhapsはそれよりも低く「ひょっとしたら」となります。

“He will probably come” = 「彼は十中八九来るよ」
Maybe he will come” = 「たぶん(5割の確立で)来るよ」
“Perhaps he might come” =
「ひょっとしたら来るよ、(来ない可能性が高いが)」

他にも色々あります

他にもLikelyPossiblyなど「たぶん」に置き換えられる言葉があります。
Possiblyが「実現する可能性」が最も低い単語です。
He will possibly come on time = 「(十中八九ないが)彼は時間通りに来るだろう」となります。
前後の文章などから判断して使い分けてください。

私の「行けたら行く」はPossiblyです。
良くない習慣を(メイビー)変えていきます。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】勘違い英語集の画像

勘違い英語集

日本語から英語に訳すときに学校で習ったことや、直訳でも現地の方からするとイラっとさせたり変に思われたりする言い回しがあります。学校では教えてくれない、そのいくつかをご紹介していきます
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。