【海外豆知識】「Go Out」は「外出」以外にも、前後の文章で「付き合う」ことに関してや「灯りが消える」という意味もある

「Go Out」でも前後の文章で全く変わる英語

普段は用事がない限り全く外出をしないワタナベです。先日英語が母国語の友人たちと集まって食事に行った際に、聞いた言葉をご紹介します。

「Go Out」は外出だけではない?

例1.
“Let’s go out and get some drinks.”
といえば、「外へ行って何か飲み物でも買いにいこう」となります。ここではそのままの意味「外へ行く」です。しかし、前後の文章が違うだけで全く意味が変わります。

付き合うという意味?

例2.
“Is she going out with James?”
上記の文章、どういう意味か分かりますか?
人と人がGoing outをすると付き合うと変化します。つまりこの例は「彼女はジェームスと付き合っているの?」という訳です。
ただ「デートする(付き合うという意味は含まず)」という意味も含みます。
”We went out a few times, but it didn’t work out.”
こちらは、「数回デートしたが、うまく行かなかった」と訳します。男女の問題はいつの時代も難しいですね。

灯りが消える

3.
The lights went out because of the typhoon.”
こちらもwent outは「外出した」と訳せません。ここでは火や灯りが消えることを指します。和訳は「台風のせいで電気が消えた。」となります。

まとめ

前後の文章で「Go Out」の意味が全く変わるので、是非聞き分けてください。お取引先様相手だと「付き合う」などの会話はしないと思いますが、頭の片隅にでも置いておいてください。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。