【海外豆知識】「Would you」と「Could you」の違いを覚えて、使い分けてください

「Would you」と「Could you」の違い

どう違うの?

渋谷で知人との待ち合わせをハチ公前ではなく、交番前にするワタナベです。
すぐ見つけられます。それはさておき。

WouldとCouldでは結構意味が変わります。CouldはCan(出来る)の過去形です。
「Could you tell me how to get to Hachiko?」
(ハチ公までの行き方を教えていただけますか?)となりますが、
教えられるか否か、つまりは能力的に可能かどうかというニュアンスが含まれます。

Wouldは丁寧

実はWouldのほうが丁寧です。相手に物理的・能力的に可能かどうかを判断した上で、
「してくれますか?」と頼むケースが多いのがWouldです。
Would you turn the TV off?
(テレビを消していただけますか?)となります。
依頼をしている人は、されている人がテレビを消すことが出来ると承知の上で依頼しているので、Wouldになります。

どちらでも良くありません!

Could you turn the TV off?」も伝わらないことはないですが、
「あなたは(能力的に)テレビを消すことができますか?」と意地悪にも聞こえるので、注意してください。
意地悪な人の返答も「Yes I can, but I won’t(出来るけど、消さないよ)」と言われかねません。

 

最後に

CouldはCanの過去形、WouldWillの過去形です。
CanでもWillでも伝わりますが、相手との距離を取った便宜上の過去形です。
ビジネスや親しくない友人には過去形(Could, Would)で頼みごとをしたほうが吉です。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。