間違いだらけの通販英語|「体内環境を整える働き」を英語で言うと?

【Lesson.06】「体内環境を整える働き」を英語で言うと?

(Google翻訳)  × Work to adjust the environment inside the body

(ネイティブ翻訳)○ Clean up inner circulation

解説

この英語訳を理解できる人がいれば天才である。一語一語の日本語を順次英語に置き換えてゆくとこういう翻訳になってしまう。翻訳した本人にも意味がわからないに違いない。まず、「良い体内環境」とは何のことだ。「体内環境」をinner circulation(体内循環)と言い換えるとこれは循環器系統のことだと理解できるだろう。整えるはadjust ではなく、循環系統について考えれば、何か詰まったものを取り除いて整えるという風に考えて:clean upを使ってみる。

Clean up inner circulationではどうだろう。これで通じると思う。「体内環境」という言葉が「循環器系統」ということに限定された感じがしないでもないが、work to adjust 云々からすれば千里の径庭、「月とすっぽん」ほどの差がある。

執筆者プロフィール

今井 卓実

株式会社エスプール
顧問 今井 卓実 

【経歴】
慶応義塾大学文学部卒業後、近鉄航空貨物株式会社(現近鉄エクスプレス)に入社する。1976年、米国法人Kintetsu World Express(U.S.A.),Inc.に出向し、以後米国に移住して、達意の英語を駆使して営業活動を行なう。1987年日本本社に帰任し、本社国際部・経営企画部に配属される。1996年、再度、近鉄エクスプレス米国本社に赴任し、総務・人事・法務担当取締役に就任する。2007年、同社を退職後、現在に至る。滞米生活30年。

関連記事

間違いだらけの通販英語|「小じわ」を英語で言うと?の画像

【Lesson.05】「小じわ」を英語で言うと?

直訳代表例として面白い。ちなみにwrinkle をWebsterで調べると:small line, fine lineなどの説明がある。Small wrinkleはsmall small lineとなってしまい。美しい美人、犬の秋田犬、というのに等しい。
間違いだらけの通販英語|「お肌に負担を掛けずに」を英語で言うと?の画像

【Lesson.04】「お肌に負担を掛けずに」を英語で言うと?

わからぬでもない。しかしながらstrainは「強く引っ張る」や「限界まで引っ張る」という意味をもつから、顔の肌を引っ張っているイメージを喚起させる。問題は「負担」であるが、肌にとっての負担であればやはり”stress”が適当かと思われる。
間違いだらけの通販英語|「お肌に嬉しい」を英語で言うと?の画像

【Lesson.03】「お肌に嬉しい」を英語で言うと?

ほとんど絶望的な翻訳である。お肌:your skin 嬉しい:happy  主体は私なので:I amとなった。文法的に完璧である。しかもhappy withという熟語まで辞書どおり。これが完璧でなくて何が完璧といえると翻訳者は怒る。ところが、そうは問屋がおろさない。