越境ECコラム-花火と爆弾

【New York Almanac Vol. 05】Fire work of July 4th 「独立記念日の花火」

盛大に打ち上がる大花火

先日TVを通して映画作家大林宣彦の「最後の講義」という番組を観た。花火のことに触れて、「火薬を空から落とせば爆弾」「地上から上げれば花火」という話が興味を惹いた。なるほど花火を上から見ると爆弾か。
アメリカの花火といえば7月4日、独立記念日である。その日は全米中どこの町でも川、海、(なぜか)ゴルフ場、などで、暗くなる頃、どーんという地響きを伴って第一弾があがる。東海岸では夏時間の8時から8時半頃になる。昼間は友人・家族が集まってバーべキューを楽しみ、夕方になるとフロントヤード・バックヤードにゴロンと横になったり、椅子を持ち出したりして漆黒の夜空に大輪の花を見上げる。夏の盛りである。空を見上げながら偉大なご先祖さまに感謝する。初代移民はこの国の自由さに、2代目は父親の米国移住の決断に、三代目はおじいさんの世界大戦での勇気に、それ以上はご先祖様から連綿と受け継いだ目のくらむような資産に。われわれ日本国からの企業駐在員はこのどれにも属さないケースが多いので、会社に感謝する。米国子会社もいずれ独立するのだ、などとビールやワインが言わせる。やがて、10時過ぎになると最後の数発が東海岸の短い夏の盛りを惜しむ。帰宅する人たちの群れが通りにあふれる。こうして7月4日独立記念日の長い一日が終わる。

アメリカ人の銃に対する思想

さて、同じ火薬も空から落ちれば爆弾である。異常者が手にして高校に侵入し17人もの生徒を殺傷する悲劇が起きた。この2月にフロリダ州で起きた銃乱射事件をことだ。その度にGun control! No more gunshot! 今回は全校を代表して高校生の反対声明があり、デモ隊が全米で行進し、SNSを通して世界に影響を及ぼした。TVを通して高校生のスピーチと祈りを聞いた人も多いに違いない。米国という大国の「光と影」といえばそれまでであるが、殺される側としてはうらみきれない。「先生に銃を持たせる」という案も出たそうだから、この国の大きさと「思想の自由度」に驚かされた。そして、また同じことが起った(2018,5/18)。舌の根が乾かぬうちである。今度はテキサス州の高校で7人負傷とのことである。
ところで、「生徒を保護するために教師に銃を持たせろ」という発想がなぜ可能なのだろうか?あるいは、こういう発想がアメリカ人としてなぜ自然なのだろうか。人の性悪説に基づいて説明できるかも知れないが、説得力に欠ける。要は自分や自分の愛するものたちを守るために銃を持つのがなぜ悪い、しかも米国では銃を持つことが憲法で保障されている。
ご先祖様も銃を持って立ち上がり「独立戦争を戦った」、同じく銃を持って「奴隷を解放」したという歴史を持っている。アメリカで銃を持つことは車に乗ることと同じようなものだという確信を国民の半数かそれ以上が持っているということである。このような悲惨な事件頻発によって時折世論が揺れることがあるが、どういうわけかゆれ戻され次の事件まで忘れ去られる。理論はわかる。憲法も正しい、ただしこの銃さえなければわが息子、娘はこんな悲惨な目にあうこともなかったという親や身内の心情は洋の東西を問わない。
上げれば花火である。落ちれば爆弾となる。現在アメリカ人はこの上げてしまった火薬の二重性に悩んでいる。具体的な解決策が持てないまま、今年も独立記念日がやってくる。

執筆者プロフィール

今井 卓実

株式会社エスプール
顧問 今井 卓実 

【経歴】
慶応義塾大学文学部卒業後、近鉄航空貨物株式会社(現近鉄エクスプレス)に入社する。1976年、米国法人Kintetsu World Express(U.S.A.),Inc.に出向し、以後米国に移住して、達意の英語を駆使して営業活動を行なう。1987年日本本社に帰任し、本社国際部・経営企画部に配属される。1996年、再度、近鉄エクスプレス米国本社に赴任し、総務・人事・法務担当取締役に就任する。2007年、同社を退職後、現在に至る。滞米生活30年。

関連記事

アメリカ駐在30年 Ted Imai のニューヨーク Almanac|独立記念日の花火の画像

【New York Almanac Vol. 06】アメリカのビール

れがどうしたと問われると応えに窮するような1970年中葉の個人的な話である。Philadelphia, PA.(ペンシルバニア州、フィラデルフィア)の30th Street Station (30丁目駅)でニューヨーク行きの列車を待っていた。出張の帰りであると思う。
アメリカ駐在30年 Ted Imai のニューヨーク Almanac|アル・カポネの時代とその周辺の画像

【New York Almanac Vol. 04】アル・カポネの時代とその周辺

アル・カポネ、本名 Alfonse Caponeといえばアメリカの代表的ギャング。東映の名作「昭和残侠伝」の高倉健さん風にカポネが仁義を切る。時は1921年頃、場所はシカゴ・ダウンタウン。「手前、名前の儀はアルフォンス・カポーン。
アメリカ駐在30年 Ted Imai のニューヨーク Almanac|June Bride 異聞の画像

【New York Almanac Vol. 03】June Bride 異聞

土地の人々がロングアイランド・エクスプレス(通称;LIE))と呼ぶ高速道路を東に向かって出口60番で降り(Exit 60 S)、ローカルの道路を15分南に走るとRock Hill Country Clubに到着する。この辺りの名門パブリックゴルフ場である。