【海外豆知識】「予約」はAppointmentとReservation。その違いを知ってください。

アポイントメントとリザベーションの違い

なぜかお店の予約をいつも任されるワタナベです。
満席で予約出来ず、友人からブーイングを受けるのは納得できません。

Reservationとは

Reservationは場所や席を予約するときに使います。
ですので、食事や飲み会の席はReservationが適切です。

 “I made a reservation for our dinner tonight at 7 o’clock.”
「今晩7時にディナーの予約をしたよ。」が例として正しくなります。

なので、ここでAppointmentは使いません。
ちなみにBookingとReservationは同じです。

Appointmentは?

Appointmentは人と会う約束のことを指します。
会社の人や弁護士、医者などに使われることが多いです。

“I’ve got a doctor’s appointment today at 3”
「今日3時に医者の予約をしました。」

となります。

和製英語にはご注意

Appointmentは予約です。
「アポイント取れました」や「アポなしで」という場面がビジネス上あると思いますが、
実は要注意です。

Appointのみだと「任命、選任する」という意味になるので、
英語で伝えるときは“appointment”までしっかり言いましょう。
アポやアポイントを予約の意味と成しているのは和製英語です。
英語圏の方に言っても、「???」となるので、覚えておいてください。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】勘違い英語集の画像

勘違い英語集

日本語から英語に訳すときに学校で習ったことや、直訳でも現地の方からするとイラっとさせたり変に思われたりする言い回しがあります。学校では教えてくれない、そのいくつかをご紹介していきます
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。