【海外豆知識】アメリカと日本のお風呂文化の違いについて

アメリカのバスルーム事情

ユニットバスが主流

小さい頃お風呂に浮かべるアヒルに憧れて、買ってもらったものの三日で飽きたワタナベです。
ユニットバスは日本にもありますが洗面台の横にトイレがあって、その横に湯船とシャワーが一体になったものが、アメリカでは主流です。湯船にお湯を張って浸かるということは、日本ほどありません。映画のワンシーンや、小さい子供が泡風呂に入ることはあります。

なぜユニットバス?

配水管を一箇所に集めてしまおうという考えからユニットバス形式が生まれたと言われています。また日本みたいにお風呂はリラックスする場所だという考えも持ち合わせていないため、シャワーのみで事足りるようです。アメリカ在住時の私の家もユニットバスのみでした。

お風呂文化の違い

アメリカに限らず欧州もそうですが、実は日本みたいに親子で一緒にお風呂に入るのは非常識にあたります。それが異性の親子なら「児童虐待」で逮捕にもなりかねません。乳幼児は親が服を着たままお手伝いをし、5歳にもなれば一人でお風呂に入るようになるのが当たり前の文化です。入浴文化については日本が世界でも特異なものと理解したほうがよさそうです。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。