【海外豆知識】クッキーとビスケットは定義があり、また国でも呼び方が変わります。

クッキーとビスケットは国によって違う?

スイーツ大好き、でもダイエットのために自重しているワタナベです。
ミスターイトウのチョコチップクッキー大好きです。
クッキーとビスケットの違いをご紹介します。

日本の定義

日本においてビスケットとクッキーの違いをご存知でしょうか?
実はクッキーはビスケットの一種です。クッキーには二つの定義があります。
脂肪分と糖分があわせて40%以上含まれているものをクッキーと呼びます。
また「手作り風」であることがもう一つの定義です。

アメリカは?

アメリカはすべてクッキーと呼びます。
ビスケットもありますが、スターバックスに置いてあるような
スコーンを指すので少し日本とは異なります。
日本のロングセラーである「マリー」もアメリカに渡ればクッキーとなります。

イギリスは?

イギリスはアメリカと逆ですべてビスケットと呼びます。
紅茶とセットで食べることが多いそうです。
クッキーもありますが、アメリカ風の大きくて生地がやわらかいものを指します。
ビスケットが主流なのであまり言わないそうです。

最後に

どちらも美味しいですし、私も良く食べます。
アメリカに行ったときはクッキー、イギリスはビスケットと覚えておけば注意されずに済みますね。
アメリカでビスケットを頼んで、スコーンが出てくることもありません。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。