台湾や中華圏における「坐月子」(産後ケア)について

中華圏の「坐月子」(産後ケア)文化(前篇)

エスプールロジスティクスの陳カク如でございます。
日本の人気卓球選手―福原愛さんは台湾人の方(江宏傑さん)と結婚し、可愛い女の子を授かりました。出産後、台湾の産後ケアセンターで坐月子の文化を体験されました。
今日は「坐月子」(ズオユエズ)について、紹介させていただきます。

「坐月子」とは何でしょうか?

月子とは日本語では「産後の肥立ち(ひだち/日を追って体の調子がよくなること)」と呼ばれるそうです。「坐(ズオ)」はじっと坐る意味で、産後ケアを行うことを代表する動詞です。「坐月子」は中華圏(中国、香港、台湾)の独特な文化で、韓国にも坐月子文化があるようです。

「坐月子」の意味は、女性が産後1ヶ月の間、母体を休ませ、栄養のあるのを食べて、薬膳スープを飲んで、静養することです。「坐月子」の目的は更年期を楽に過ごせるようにするためです。昔は髪の毛を洗わない、外に出ない、冷たいものを食べない・飲まないなど、色々と禁止されており、油断すると老後病気になると言われますが、現代はそんなに厳しくないです。

さて、現代の場合はどうでしょう?
次回のコラムは現代の「坐月子」について紹介いたします。それでは、次回の記事を楽しみにお待ちください!


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

経営統括本部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、経営統括本部に配属され、
現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。