【海外豆知識】アメリカは家の中でも土足。その理由は?いつ靴は脱ぐ?

何故アメリカは土足文化なの?

夏場のプライベートはビーチサンダルしか履かないワタナベです。
裸足に近い状態が常に好きなので、冬場も家の中は何も着用しません。でも冷え性です。

アメリカは家の中も土足

小学校のときアメリカ人の友達が出来て、初めて家にお招きされた時に衝撃を受けました。
それは家の中に土足のままあがっていったからです。
何故靴を脱がないのかと訊いたら、何故脱ぐのかと訊き返されました。
友人の母親はピンヒールでキッチンに立っているし、ご兄弟は靴のままソファで「スポンジ・ボブ」を見ている光景にただただ驚きました。

文化の違い

しかし、それは日本とアメリカの住まいの文化に違いがあるからです。
今でこそ日本もベッドが主流になっていますが、アメリカは日本より以前からベッドで寝ています。昔の日本は布団で寝ることが主流でした。また座布団やコタツなど、日本は床全体が休息の場と捉えられてきました。しかし、アメリカではベッドの上だけが休息の場なので、靴を脱ぐのは寝るときだけとも言われています。

家にもその文化が垣間見える

その習慣は家作りにも反映されています。私はアメリカで三つの家に住みました。しかし、どの家もまず靴箱はありません。また玄関も日本のように仕切られていませんでした。良く言えばバリアフリーな玄関でしたが、私の家の玄関にはホームセンターで購入した靴箱が置いてありました。ちなみにこれは私の家だけではなく、日本人の友達の家が皆そうでした。
しかし、今その文化も変わりつつあるみたいです。アメリカ人も家では土足を脱ぐ人が増えているみたいです。健康や衛生上から汚いと思う人が増えてきたらだとも言われています。
アメリカの土足文化が日本の玄関のようになる日も遠くないかもしれません。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】勘違い英語集の画像

勘違い英語集

日本語から英語に訳すときに学校で習ったことや、直訳でも現地の方からするとイラっとさせたり変に思われたりする言い回しがあります。学校では教えてくれない、そのいくつかをご紹介していきます
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。