【台湾豆知識】優しすぎる彼氏 - 台湾人男性

優しすぎる彼氏 – 台湾人男性

今年初めて日本の夏を体験するルルでございます。日本の夏はどれほどの暑いのかを知りたいので、一番の夏日が来るのを今からとても楽しみにしています。
皆様は海外の方とお付き合いをしたことがありますか?本コラムでは台湾の男性との交際事情や台湾人の彼氏の優しい行動を紹介いたします。

思いやり(優しい彼氏)

台湾人男性は彼氏になると彼女のことを一番に思い、仕事や家族よりも優先順位が高くなります。彼女に頻繁に連絡し、彼女の気持ちを考え、寂しい思いをさせません。毎日電話するカップルも大勢います。台湾のカップルは平日の夜にも会いますし、週末は必ずデートします。

また、デートする時は必ず彼女の家まで迎えにきてくれて、デートの費用も全部彼氏が払います。女性のカバンは重いので、台湾人彼氏は彼女のカバンを持ってくれます。
女性の生理に対しても理解があり、辛い彼女を気遣い、生理痛の彼女に暖かいスープやチョコを買ってあげます。

そして、彼女はお腹が空いた時、夜中でも彼女の食べたいものを買ってきてくれます。

以前のコラムで紹介した「公主病」(ゴンジュービン/姫様病気)のことを、皆様は覚えていますか?台湾人の彼氏が一生懸命に彼女に奉仕することで、彼氏に甘やかされている多くの女性たちは「公主病」になることも多いです。

台湾人彼氏のよくないところ

台湾人男性は彼女のことを気に掛けすぎているため、独占欲はやや強く、簡単にやきもちを妬きます。
そして、これは私の主観ですが、日本人男性に比べると台湾男性はファッションのセンスが悪いです。台湾人男性はファッションに無関心で、自分の外見をそれほど気にしていません。台湾人男性は自分の趣味に熱中していることが多く、ファッションに関心があまりありません。

以上が「台湾人男性ともし付き合ったら」の紹介でございます。ご一読いただき誠にありがとうございました!


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。