【海外豆知識】勘違い英語集

勘違い英語集

国民新党の“新”の文字がいつか取れると勘違いしていたワタナベです。
New YorkのNewが取れないのと一緒だと親に馬鹿にされました。

黒目

日本人をはじめ、アジア人や黒人は目の色が黒い方がほとんどです。
しかし、英語では“Black eyes”とは言いません。
この“Black eye”は殴られたりしたときにできる目の周りのアザを指します。

正しくは、“Brown/Dark brown eyes”です。

Sit down

学校で「座る」=“Sit down”と習ったかと思います。
しかし、相手に頼むときの“Sit down”は相手が誰かによります。
「座ってー」「座りなよ」くらいフランクな頼み方になるので、
使う場合は親しい間柄だけにしましょう。
それ以外では、“Please have a seat”が適切です。
”Please sit down”=「頼むから座ってください」となるので、
使うには微妙なニュアンスです。

どういたしまして

「どういたしまして」=“You are welcome”は間違いではありません。
ただ「当然」というニュアンスが含まれるので、
冷たいと感じる人も少なからずいます。
これも親しい関係でなければ“No problem”や
“Anytime”を使うことをオススメします。

プレイ

ちょっとアダルティな勘違い英語をおひとつ。
“I played with my friends last weekend.”
(訳)先週末友達と遊んだ。
実は×です。
”Play“は遊ぶですが、ここでの意味は少し違います。
英語圏の方には、
”先週末友達とイイコトした“となります。
子供同士は問題ありませんが、大人同士だと…。

遊ぶ=Hang outが正しい英語です。
正:“I hanged out with my friends this weekend.”
です。

まだまだある

こういった日本の学校では習わない英語はまだまだありますが、今回はここまで。

また後日、勘違い英語Vol.2をご紹介します。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】“All thumbs”の画像

All thumbs

"Thumb"は英語で親指です。"All thumbs" =「すべて親指」となりますが、これはイディオムのひとつです。どういう意味なのか、どういうときに使うのか是非小ネタにひとつ。
【海外豆知識】“Have a bun in the oven”の画像

Have a bun in the oven

タイトルにもある“Have a bun in the oven”というイディオムをご存知でしょうか?これは女性が「妊娠している」という意味です。少し古い言い回しですが、いまだに使われることもあるのでぜひ知ってください。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。