【台湾豆知識】台湾の中秋節とは?|どのような行事?月餅や文旦を食べ、そしてバーベキューは台湾独特の文化

台湾の「中秋節」

海外へ進出したい企業様の出品代行などの業務サポートをしているルルでございます。
以前のコラムでは台湾の三大節句の端午節を紹介させていただきました。続きまして、今回のコラムでは台湾の「中秋節」(ちゅうしゅうせつ)についてご紹介させていただきたいと思います。台湾の伝統行事や台湾文化に関心を持っている方は、お読みいただければ幸いです。

「中秋節」とは?

「中秋節」は旧暦の8月15日で、その夜の月は一年の中で最も丸いと言われています。丸い満月は「團圓」(家族団らん)の象徴になっており、その日は家族で一緒に過ごす習慣があります。「中秋節」の伝統的な行事は「月餅」(伝統的な焼菓子)を食べます。日本では月を眺めながら、月見団子を食べますが、一方で台湾や中国・香港では月を眺めながら、「月餅」を食べます。


PChome商品ページ|月餅

PChome商品ページ『月餅』

また、中秋節はちょうど「文旦」(ブンタン)という果物が旬で、台湾では「文旦」も食べます。「文旦」は「柚子」(ヨーズ)とも呼ばれていますが、日本の柚子(ゆず)とは違います。

現代の「中秋節」の過ごし方

現代の「中秋節」の過ごし方といえばバーベキューですね。近年、中秋節にバーベキューをする人が増えてきました。その理由は台湾の焼き肉タレの業者が商売のために、「中秋節にはバーベキュー」と宣伝したからだそうです。それで「中秋節のバーベキュー」は台湾「中秋節」として独特の文化となりました。

台湾の「中秋節」は面白いですよね。台湾や海外に興味を持っている方は、たくさんの記事を読んでいただければと思います。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。