【台湾豆知識】台湾のお祝い「流水席」(辦桌)は外で開かれる宴会

台湾の「流水席」どんな宴会?

テレビで台湾特集を見ると、台湾が恋しくなるルルでございます。今日は台湾文化について話させていただきたいです。
皆様は海外の宴会に参加したことありますか?今回のコラムでは台湾の「流水席」文化について紹介させていただきたいと思います。

「流水席」とは?

「流水席」は台湾独特の宴会です。台湾語では「辦桌」(バンドウ)と呼びます。
道路の端、畑の隣や家の前の空き地などでテントをはって、丸いテーブルと椅子を並べて、宴会の会場を作ります。シェフは室外の仮台所で料理を作ります。来客は遠慮せずに、勝手に来て、勝手に料理を食べて、食べ終わったら、気軽に帰ります。人の流れが水のように流れるため、「流水席」といいます。中南部には空き地が多いため、「流水席」が多く行われています。

どんな場合に「流水席」を行う?

お祝いの場合が多いです。例えば、結婚式、お年寄りの誕生日(長生きのお祝い)、引越し祝い、選挙、忘年会、神様の誕生日祝いなど、よく「流水席」を行います。宴会の料理は中華料理です。「流水席」のメリットはコストが低いです。会場の料金がないため、安い値段で豪華料理を食べることができます。デメリットは室外で料理を作るため、衛生面が心配されています。また、台湾の「流水席」はお持ち帰りの習慣があり、来客が食べきれない料理をビニール袋に入れて、持ち帰ります。

以上が台湾「流水席」の紹介となります。台湾や海外に興味を持っている方は、ぜひ本サイトでたくさん追加される海外に関する記事をたくさん読んでいただければと思います。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。