【台湾豆知識】台湾の結婚事情。未婚率や離婚率、費用などについて

台湾の未婚率が高い原因

皆さんこんにちは、エスプールロジスティクスの陳カク如でございます。海外の商品が大好きで、最近のマイブームは、カード決済を利用して海外ECモールでお買い物することです。
今回のコラムは台湾事情について紹介したいと思います。台湾は日本と同じく晩婚化、未婚化が進んでいます。どうして台湾人は結婚しないのでしょうか?今日はその原因について、説明させていただきます。

女性の社会進出

台湾女性の進学率が高くなり、近年、大学院まで進学する女性が増えてきました。高学歴のため、女性は社会に進出し、経済力を持つことになります。2016年の統計結果によりますと、高学歴(大学以上)女性の未婚率はなんと42.5%です。現代女性の考え方が変わってきており、それは「結婚しなくても、自力で生活することに問題がない」ということです。
また、離婚率も高いため、結婚は必ずしも幸せとは限らないと思っている方も大勢います。逆に独身の方が自由で気楽とさえ思われています。
調査結果によりますと、女性が結婚しない・できない原因のTOP3は「理想の結婚相手に出会えない」、「経済的な不安」と「仕事が忙しい」です。

費用が高くかかる結婚

男性にとっても、経済的な面で不安があります。結婚はかなりお金がかかります。結婚式、新婚旅行、ダイヤの指輪、結婚写真の撮影、喜餅(シービン。結婚の時、新婦側が友人や親戚に配るクッキー )の用意など、全部合わせて、結婚のコストは平均74.5万元(275万円)です。
台湾では、結婚費用は男性が払う場合が圧倒的に多いです。結婚コストを考えるたけで、結婚を怖がる男性もいます。

機会があれば今度は、結婚したい・でも結婚できない台湾男性が取った処置について紹介したいと思います!
次回は、台湾の結婚文化や結婚の流れに関してお話ししたいと思います、お楽しみにお待ちください!


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。