【台湾豆知識】台湾人が使う中国語と、中国人が使う中国語はどこが違う?

台湾語と中国語の違い

企画開発をしたり、海外出品支援を担当しているルルでございます。
今日は台湾の言語についてお話ししたいです。筆者は日本に来てまだ半年も経っていませんが、よく「台湾人が使う中国語と中国人が使う中国語はどこが違いますか」と聞かれます。今回のコラムでは台湾人が使う言語について紹介したいと思います。

話す中国語

中国で話されている中国語は「普通話」と呼びます。台湾で話されている中国語(正式名称は台湾華語)は「國語」や「中文」と呼ばれています。外国の方が中国語を勉強するとき、中国語を以下のように分類します。
・台湾華語(國語、中文):台湾の標準語
・中国語(普通話):中国の標準語

書く中国語

書く中国語は二種類あります。中国では簡体字を使用していますが、台湾では繁体字を使っています。中国人が簡体字を使う理由は、昔、識字率を上げるために、漢字簡略化運動を行ったからです。台湾人が使用している繁体字は昔から使われている漢字です。

台湾語

台湾の独特な言葉-「臺語」(台湾語)は台湾のお年よりや台湾中南部に住んでいる人がよく使っている言葉です。今の若者や台北人は台湾語が喋れない人が多いです。地域により、使い方が少し変わります。例えば、「肥皂」(石鹸)には二つの呼び方があります。北部の人は「茶箍」(ディコー)、南部の人は「沙文」(サーブン)と呼びます。

以前のコラムで「漢字」について紹介させていただきました(『台湾では通じない日本の漢字』)。
興味を持っている方、ぜひ読んでいただければと思います。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。