台湾PChomeへ出品することは可能?

台湾PChomeへ出品することは可能?

皆さん、エスプールロジスティクスの陳カク如でございます。
越境ECを始めたいけど、なにから始めればいいんだろう?というお悩みを抱えている方が多くいらっしゃると思います。
今回は、台湾人の私が台湾で多く使われているモール「PChome」をお勧めする理由をご紹介させていただきます。

台湾はどんなところ?なぜ台湾?

皆さんは台湾に行ったことありますか?台湾は東京から飛行機で約3時間30分~4時間、日本の左下にある島国です。
人口は約2,300万人で、面積は九州と同じくらいの36,000平方キロメートルです。

台湾は世界一の親日国で、日本に対して大変好印象を持っています。台湾人は日本の商品に対して品質が良いというイメージが強くあります。価格についてはやや高いと感じますが、長く愛用できることからよく購入します。

文化が近いため、台湾人が使っているものや食べているものは日本人と似ています。台湾人は買い物が大好きで、わざわざ買い物のために訪日する人も大勢います。台湾は日本と同じ様に、インターネット・スマートフォンの高度普及国なので、ECサイトもとても流行っています。

以上の理由により、日本人にとって、台湾は進出しやすい国なので、越境ECの入門としてお薦めです。

お薦めしたいモール:PChome

ここまで読んでいただいて、台湾進出してみたいと感じた方もいらっしゃると思います。では、どこから始めればいいでしょうか?ここで台湾最大級のインターネットショッピングサイトを紹介しいたします。

PChomeは台湾現地で最大級のショッピングサイトです。日本人から見ると、Amazonのような存在です。PChomeには2つ特徴があります。

ひとつは品揃えが豊富で、170万点以上のアイテムを取り扱っている点です。興味深い点は、PChomeでは日本の食品、スキンケア商品、化粧品の人気が高いため、「日本食品」、「日本スキンケア商品、化粧品」それぞれのカテゴリが設置されています。

もうひとつの特徴は自社倉庫を構え、台湾国内へ24時間以内に配送の確約を謳っている点です。もし24時間以内に配送されなかった場合は、100台湾ドル(約380円)分のポイントでの返金が補償されます。また、台北市内では6時間以内配送の試験運用も実施しています。

対応が迅速で、買い物に大変便利なので、個人だけではなく、たくさんの企業も利用しています。

PChomeを選ぶ理由はそれだけではありません。

出品者側から見ても、大きなメリットがあります。

PChomeに出店するメリット
1.初期費用が不要!
2.受発注管理~物流はPChomeで対応
3.取扱商品が多いため、ユーザーも多い
4.世界104ヵ国へ配送可能

出品するには何が必要?

日本の企業がPChomeへ出品するには5つの条件があります。
1.台湾現地法人、商業番号が必要
2.台湾の銀行アカウントが必要
3. PChome返品対応用の台湾現地倉庫が必要
4.中国語での言語対応
5.台湾輸出入規制の知識

エスプールロジスティクスの代行サービス

弊社は現在、「PChomeスターターパック」というサービスを開発中です。

PChome出店でクリアしなければならない5つの課題全てにおいて、トータルで支援・代行できるサービスとなっています。

以上のPChomeスターターパックサービスは、2018年6月にリリースする予定になります。

PChomeへ出店したい、もしくはPChome出品についてもっと詳しく知りたいという方は、弊社が主催している無料のセミナーへ是非ご来場ください。

台湾PChome進出の枠組みを紹介させていただき、貴社の悩みや心配事も合わせて、まずは貴社にあった越境進出を無料で診断させていただきます。どうぞお気軽にお問合わせください。

お待ちしております!

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。