【台湾豆知識】台湾ラーメン|日本と台湾の違い。台湾ラーメンには牛肉麺・陽春麵・擔仔麵・麵線など美味しいものがいっぱい

本場の「台湾ラーメン」VS日本の「台湾ラーメン」

海外進出サポート担当のルルでございます。
台湾の食べ物は美味しいというイメージがありませんか?今日はラーメンについてお話させていただきたいと思います。台湾の食文化や台湾料理にご興味がありましたら、ぜひ今回のコラムをご一読ください。

台湾ラーメンといえば、皆様の頭の中に浮かぶのは名古屋名物の「台湾ラーメン」ではないでしょうか!でも実は、台湾のラーメンにはそのような料理はございません。

日本の「台湾ラーメン」

筆者が始めて名古屋に旅行に行ったとき、名古屋の友人に「ぜひ台湾ラーメンを食べてみてください」と言われました。名古屋の「台湾ラーメン」を見ると、台湾で見たことないラーメンが出てきました!調べてみたら、名古屋の「台湾ラーメン」は台湾人が名古屋で発明したラーメンだそうです。さて、私たちが地元で食べているラーメンはどのようなものしょうか?

本場の「台湾ラーメン」

台湾の麺料理は色々あります。大きく分けると、スープなしの「乾麵」(混ぜ麺)とスープが入っている「湯麵」があります。(「湯」はスープの意味です)
「湯麵」の中で、有名なのは「牛肉麺」、「陽春麵」、「擔仔麵」、「麵線」などが挙げられます。
「牛肉麺」は煮込んだ牛肉入りのラーメンです。
「陽春麵」(ようしゅんめん)は最もシンプルなラーメンです。味がさっぱりしていて、具がありません。ワンタンを「陽春麵」に入れると、「ワンタン麵」に変身します。
「擔仔麵 / 担仔麺」(タンツーメン)は台南名物です。スープにそぼろ肉、えびなどが入っています。
「麵線」(ミェンシェン)はそうめんのような細い麺と、かつおだしの味が効いたとろみスープの組み合わせです。

以上、台湾人がよく食べる台湾現地ラーメンの紹介でした。台湾は美食の国なので、美味しい食べ物がたくさんあります。台湾や海外に興味を持っている方は、本サイトを毎日ご覧頂ければ頻繁に更新を心がけておりますので、海外に関する面白い記事をたくさん読む事ができます!


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス

営業統括部 企画開発課
陳 
珏如(ちん かくじょ)
あだ名:Ruru(るる)


台湾出身で、台湾のガイド資格(日本語)を持っています。大学は日本語を専攻し、大学院は経営学を専攻していました。
2018年3月にエスプールロジスティクスに入社し、現在は越境ECの営業サポートを担当しています。
常に好奇心を持ち、新しいことを知ろうとして、勉強し続けています。

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。