【海外豆知識】アメリカでは、ウルトラマンより仮面ライダーより人気者のPower Rangers(日本の戦隊モノ)

戦隊モノについて

皆さま、こんにちは。ワタナベケイです。

皆さまにとって有益な情報を出せるよう、できるだけ発信を続けていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします!

『戦隊モノ』とは?

“Power Rangers”というものをご存知でしょうか?

アラサー世代の方はご存知かもしれませんが、日本の戦隊モノをそう呼びます。
最初にアメリカで放送されたのが日本の「ジュウレンジャー」と呼ばれるものであります。1993年に放送開始されたため、今のアメリカの30歳あたりの方が幼稚園ごろに始まりました。

また、アメリカでの“Power Rangers”人気は日本と同じく人気になり、初回放送から欠けることなく、2019年の放送まで決まっています。
しかも人気が高まって、日本原作のモノであるにも関わらず2017年にはハリウッド版の映画も放映されました。コスチュームもリメイクされていて格好良かったのはまた別のお話。

自分が人の子から人の親になり、子供が関連グッズを欲しがり、懐が寂しくなっていくのは日米一緒だ、と友人が嘆いていました。

何故、アメリカではウルトラマンや仮面ライダーより人気があるのか?

しかしアメリカではウルトラマンや仮面ライダーは、そこまで流行りませんでした。

友人発信なので個人的見解にはなりますが、皆が嫌いな虫をベースにした仮面ライダーは好かれません。また、カラフルな集団ヒーローと巨大ロボの二段構成の洗礼を受けた向こうの子供たちの目には、仮面ライダーは地味に映ったとも言われています。

また、バットマンやスパイダーマン・アイアンマンなど等身大の人間の活躍が大好きなアメリカ人からすると、巨大化するウルトラマンはリアリティに欠けるので、人気が出なかったとも言われています。

私は知人と子供の頃の話で、戦隊モノや仮面ライダーの派閥の話になるのに対して、日本由来のヒーローものがパワーレンジャー1択とは少し寂しい気もしますが、派手好きのアメリカ文化からすると納得できるから面白いです!


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
経営統括本部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。