【海外豆知識】アメリカのファーストフードのドリンクサイズは規格外!

ファーストフードのドリンク

マクドナルドのハンバーガーは10年以上食べていないワタナベです。
マックシェイクは一年に一回飲みます。

日本とのサイズ比較

アメリカはなんでも大きい。マクドナルドのドリンクなんか桁違いです。大きいと聞いたことある方もいるでしょうが、数値にすると驚愕です。
日本のマクドナルドのドリンクの容量から見てください。
【Sサイズ=210ml / Mサイズ=325ml / Lサイズ=420ml】
です。
では、アメリカはというと、
Sサイズ=345ml / Mサイズ=495ml / Lサイズ=730ml】
笑ってしまいます。
アメリカのSサイズで日本のMサイズを超えています。サービス精神がすごいですね。

店内の場合

店舗にもよりますが、店内で食べようものならドリンクバー形式でお代わりが出来てしまう、日本にではファミリーレストランでしか見られないシステム。しかもSサイズなら1ドルの安さ。
氷も自分で入れるので氷ナシで注いだ場合、非常に重く子供は片手では持てません。
私も去年アメリカのマクドナルドで安易な気持ちでLサイズをお持ち帰りして後悔しました。飲み始めは変わらないですが、多すぎると“I’m lovin’ it”など言えなくなってきます。
ちなみに公式情報ではマクドナルドよりバーガーキングのほうがドリンクのサイズが全サイズもう少し大きくなります。
アメリカへ行った際は是非Lサイズを注文してその大きさを体感してください。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
経営統括本部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】勘違い英語集の画像

勘違い英語集

日本語から英語に訳すときに学校で習ったことや、直訳でも現地の方からするとイラっとさせたり変に思われたりする言い回しがあります。学校では教えてくれない、そのいくつかをご紹介していきます
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。