【海外豆知識】アメリカでは褒め言葉にならない「顔が小さい」や「鼻が高い」

容姿の褒め言葉にはご注意を

頭が前後に長いワタナベです。そのせいで入る帽子が滅多にありません。眼鏡やサングラスで誤魔化しています。周りに顔が小さい人が多くてうらやましいです。

ただ、これは日本的概念の一つなので、ご注意ください。

「顔が小さい」や「鼻が高い」は、褒め言葉ではない?

日本で「顔が小さい」と言うと褒め言葉であり、言われたらすごく嬉しいですよね。しかし、西洋には小顔の概念がありません。それどころか、馬鹿にされていると思う人もいます。
褒めているのに何故?と思うかもしれませんが、顔が小さい=頭が小さい=脳みそが小さいという方程式が成り立つそうです。
また西洋人の鼻はシュッとしていて、高いと言われますが、英語では「Big nose」になります。「Tall nose」にはなりませんし、「Big nose」と言われても喜ぶ人は多くはいません。

それが褒め言葉になるの?

しかし逆のパターンもあります。日本でお尻が大きいと言われても褒め言葉として受け取る女性は少数でしょう。しかし、アメリカではヒップが大きい女性=魅力的な女性が成り立ちます。またアメリカ人男性も大きいほうが好きだという方も多数います。

何故そう違うの?

アメリカは「人種のサラダボウル」と言われるほど多種多様な人種がいます。ですので、生まれ持った顔が違って当然なので、顔のサイズや鼻の高さに意識が向かうことはありません。
西洋の方を見ても「顔が小さい」は控えましょう。シンプルに「綺麗ですね」くらいに留めておくのがベストです。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
経営統括本部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。