【海外豆知識】アメリカでの挨拶の注意点

握手の仕方には気をつけましょう

アメリカにおいての握手は非常に大事です。
アメリカ人と初めてお会いする際に必ずと言っていいほど握手をします。日本人には握手は馴染みがないかもしれませんが、握手は敵対心がない、また敬意を表すものとされています。優しい握手をすると、会えたことが嬉しくないのか疑問視されたり弱い人だと思われたりと何一ついいことはありません。必ずしっかり握り、目を見て挨拶しましょう。そして上下に振るのはやめましょう。

ちなみにこれは男性限定です。

相手が女性なら

女性相手は少し手法が異なります。もし自分が女性であれば、握手かハグが好まれます。自分が男性であれば、女性の出方を伺いましょう。自分から握手等先手を打つのは基本NGです。女性のしたい挨拶方法に合わせます。
もし握手であれば、男性と同じようにしっかりとするのも避けましょう。指先を優しく握るようにしてください。

お辞儀はNG

握手する際にお辞儀する姿もたまに見受けられますが、NGです!
握手をしながらおじぎをすると、卑屈に見えて、印象が悪いです。相手にへりくだる必要は全くありません。背筋を伸ばして堂々としているほうが好印象です。自分は相手と対等だ!と思ったり思わせたりするほうが相手も気持ちよく仕事してくれるでしょう。
別れ際に相手へ会えたことのお礼を忘れないでください。

アメリカ人とお仕事するときがある場合は、是非この挨拶を覚えておいてください。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
経営統括本部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。