米国で食品・飲料・化粧品を販売したいけど、よく聞く「FDA」ってなんだろう?

米国で食品・飲料・化粧品を販売したいけど、よく聞く「FDA」ってなんだろう?

こんにちは。
エスプールロジスティクスの陳です。
前回のコラム「アマゾンへ出店したいならFBA納品がお勧めの理由は?」( https://ecnomikata.com/column/17832/ )に続けて、
今回のコラムでは米国で食品・飲料・化粧品などを販売する際に必要となる「FDA」の認証について紹介させていただきます。

「FDA」ってなんですか。

FDAとは「Food and Drug Administration」の略称で、「米国食品医薬品局」を指します。

食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、たばこ、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある商品について、輸入許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う機関です。

FDA認証が必要な商品を米国で販売する際に、認証を取得していないとどうなりますか?

米国国内でFDA対象商品を販売する際には、FDAに対して事前に適切な通知・登録、またはFDAからの許可を取得する必要があります。

商品の種類によって手続も異なります。

適切な手続きをしていない場合、米国税関で延滞または輸入拒否となるだけではなく、許可無く米国へ持ち込み販売した場合、違法行為として罰せられる場合もございます。

どのような手続きをしなければなりませんか。

食品を例に挙げますと、米国向けに食品を輸出する際に輸出者がやるべきこととして
 ①製造施設の登録
 ②米国代理人の指定
 ③商品ラベルの英語化
 ④食品安全計画の策定
 ⑤事前通知
以上5つのステップを踏まなければなりません。

商品ラベルに関しては
 ・食品表示必要条件
 ・食品名
 ・正味内容量表記
 ・成分リスト
 ・強調表記
以上5項目においてFDAの規則に則ったラベル表記を行わなければなりません。

お客様のFDA認証に対する不便・不安・不満を解消するため、 弊社ではFDA認証取得支援サービスをご用意しております。

FDAに関する業務は自社で行うことも可能ですが、手間や時間もかかりますし、言語や輸出入規制などに関する知識も必要です。

お客様のFDA認証に対する不便・不安・不満を解消するため、弊社ではFDA認証取得支援サービスをご用意しております。

弊社は、米国最大級のFDA認証支援機関「Registrar Corp」の代理店を勤めておりますので、「施設登録」、「米国代理人」「ラベル評価」等、「Registrar Corp」の代理店だからこそ出来る【日本語での完全フォロー】でのサービスをご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください! 

また、FDA認証に「少しハードルが高いなぁ」とお悩みの方向けに、まずはFDAが通りそうかどうかの可能性を
診断する「FDA簡易診断」も行っております。

商品の輸出規制や関税も合わせて、ご報告させていただくサービスとなっています。
※可能性を診断するものであり、FDA認証取得を保障するものではございません。

もっとお知りになりたい方

まずは、弊社が主催している無料のセミナーへ是非一度お立ち寄りください。

弊社の越境ECサービスの概要を紹介させていただき、個別相談をご希望の方へはFDAに関する悩みや心配事も合わせて、御社にあった越境進出を無料で診断させていただきます。

お申込みお待ちしております!

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。