アマゾンへ出店したいならFBA納品がお勧めの理由は?

17832_thumbnail_closerimg

アマゾンへ出店したいならFBA納品がお勧めの理由は?

皆さん、こんにちは。
エスプールロジスティクスの陳筱茵です。

前のコラム「越境ECって難しそう?まずは何を考えなければならないか?(https://ecnomikata.com/column/17657/ )」の中で、弊社では「アメリカ」そして「アマゾン」への出店をお勧めさせていただきました。

本日は、米国アマゾンの配送方法の1つ、FBA納品(アマゾンFBA倉庫への納品)についてご紹介させていただきます。

アマゾンFBA納品には特有なメリットがあり、直送の場合と比べ大きな市場が待っています。

FBA納品をお勧めする理由

  1. アマゾン側で、在庫管理や返品、カスタマーサポート(365日、24時間)を対応
  2. FBA商品にはプライムバッヂが表示される。
    プライム会員は送料無料で2日間以内配送がコミットされるため、
    多くのプライム会員はプライムバッヂを目印にして購入する
  3. 日本との時差や祝祭日も関係なく、365日出荷対応してもらえる

海外の出品者にとっては、納期・物流・カスタマーサポート・返品・運賃について、
日本から直送するよりも多くのメリットがあります。

ただ、FBA納品には、「輸出」という貿易の側面がありますので、
「輸出」、「関税」に関する法規範に従わなければなりません。

FBA納品で、注意しなければならないルールは?

■アマゾンは輸入者にならない
FBAへ納品する時、アマゾンはアメリカの荷受人(Consignee)にはなりますが、
輸入者(Importer)にならないと規約に謳っています。
そのため、必ずアメリカ現地に会社がある「輸入者」を用意しなければなりません。

■関税を払い済みにして納入する(DDP)
こちらも規約内に、FBAへ納品する際は出品者は商品を関税元払済みで納品をすること、と謳われていますので、
EMS等で送ることはルール違反となります。

弊社では、上記2点についてお困りのお客様向けに
輸入者代行から、関税建て替えまで、弊社にて対応する「FBA発送代行サービス」をご用意しております。

また、アマゾンFBAを始めるにあたっての「不安」要素を取り除き、
パートナーとして寄り添うため、シェアリングサービス【 CLOSER 】は開発されました。

シェアリングサービス【 CLOSER 】

弊社のシェアリングサービス【 CLOSER 】では
下記サービスを提供しています。

・貿易に関するご相談
・パートナーのご紹介
・勉強会やセミナー、メルマガなどの越境ECに関する情報提供
・その他代行サービスの各種
など、越境ECに進出されるお客様が感じる様々な「不安・不便・不満」を解消するためのワンストップ相談サービスです。

アメリカアマゾンへ出店したい?FBA納品についてもっと詳しく知りたい?
弊社が主催している無料のセミナーと個別相談会へ是非ご来場ください。

越境ECの枠組みを紹介させていただき、貴社の悩みや心配事も合わせて、
まずは貴社にあった越境進出を無料で診断させていただきます。
お待ちしております!

関連記事

【台湾豆知識】台湾の給料事情(前編)の画像

台湾の給料事情(前編)

台湾出身のルルでございます。私は日本に来る前に、台湾で八年間働きました。今は初めての海外での就職なので、日台企業の文化の差異を感じています。
皆様は海外で働いたことはありますか?海外では収入、ボーナス、税金はどのくらいかかるのでしょう?本コラムは台湾の給料事情について紹介いたします。
【台湾豆知識】台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)の画像

台湾人が好きな観光スポット(台湾国内)

台湾出身で海外旅行が大好きなルルでございます。皆様は旅行が好きですか?台湾人は観光や旅行が好きで、海外旅行だけではなく、国内旅行も好きですよ。本コラムでは台湾人が好きな観光スポットを紹介させていただきます。
【台湾豆知識】台湾の小学生のお昼ごはんの画像

台湾の小学生のお昼ごはん

日本のお菓子が大好きなルルでございます。皆様は、小学校時代はどのように過ごしましたか?給食にはどのような思い出がありますか?
今日は台湾の小学生のお昼ごはんについて、ご紹介いたします。