【海外豆知識】日本の飯テロとアメリカのfoodporn(フードポルノ)との違い

foodporn(フードポルノ=飯テロ)

SNSは「いいね」を押す専門のワタナベです。
自分でアップはほとんどしません。旧友に生きているか心配されます。
ただ見てはいるので、流行りのものにはそれなりについていけています。
そこで一つ小ネタをどうぞ。

日本とアメリカの飯テロの違い

日本語で流行している「飯テロ」という言葉。ネット上では「飯テロとは、食欲をそそる料理や食べ物の画像をウェブ上にアップし、見る者を空腹感で悶えさせるテロ行為のことである」と大層な意味合いがあります。
アメリカでは「foodporn(フードポルノ)」と呼ばれています。
ただ日本で飯テロと調べても、上がってくる画像はラーメンや揚げ物など男が好き好むようなものばかりあがっているのが目につきます。しかしfoodpornと調べたら、ハンバーガーやパスタなど検索結果に出てきますが、面白いことにスイーツもそれなりに数があがっています。フルーツやサラダもあがるから不思議ですよね。

なぜアメリカと日本では飯テロの内容が違う?

そもそもインスタグラムの写真映えが根本から違うからだと思われます。ラーメンや串かつなど、地味な色合いが多い日本人に対して、アメリカ人はカラフルなデザートをアップする。これは日本人が視覚から味覚に訴えるのに対して、アメリカ人は視覚のみで訴えているという違いからとも言われています。
そして大きな理由として、アメリカ人と日本人での食文化の違いも挙げられます。日本人は米など糖質を主食としますが、アメリカ人はそうではありません。そのため、アメリカ人のほうがスイーツなどの糖分を欲しがります。
日本人がアメリカのケーキを食べようものなら、甘すぎて完食できません。私もそうでした。
そういった背景から、アメリカ人がfoodpornとハッシュタグをつけてスイーツをインスタグラムにアップするのだと思われます。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
経営統括本部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】勘違い英語集の画像

勘違い英語集

日本語から英語に訳すときに学校で習ったことや、直訳でも現地の方からするとイラっとさせたり変に思われたりする言い回しがあります。学校では教えてくれない、そのいくつかをご紹介していきます
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。