【海外豆知識】ManyとMuchですが、使い方をご存知でしょうか?

ManyとMuchの使い分け方

コーヒー・紅茶はもっぱらノンシュガーのワタナベです。
ただごくたまにリプトンの甘いミルクティーが飲みたくなります。

Manyは「数えられる」

Manyを使うときは、数が数えられるものに対して使います。
“There are many bicycles on the street”
“How many books do you have at your home?”
“There were many children in the park”
と自転車や本、子供は数えられます。

ではどんなときにMuchを使うかはわかるかと思います。

Muchは「数えられない」

Manyとは違いMuchは物の数が数えられないときに使います。
“Don’t take too much sugar for your health”
“How much does it cost?”
“We don’t have much time now”

砂糖、値段、時間は数えられません。

迷ったらどうすればいいの?

フランクな単語ですが、迷ったら“a lot of”、”lots of”を使うと簡単です。

“lots of”は”a lot of”よりもさらに砕けた表現になります。
どちらも正式な場面で使うのは控えたほうがいいですが、日常会話では高い頻度で使われます。
“a lot of bicycles”
“Don’t take lots of sugar”

なんとなく使い分けがわかったと思いますが、難しくはないのでManyMuchをどんどん使っていってみてください。


執筆者プロフィール

株式会社エスプールロジスティクス
営業部 企画開発課
ワタナベ ケイ


大阪府出身。
父親の仕事の関係で、小学校年生の夏休みから渡米。
3年半コネチカット州に住み、その後引越し、年半ミシガン州に住む。
帰国後は、大阪のインターナショナルスクールに通う。
日本の大学を卒業し、様々な職種に就き、エスプールロジスティクスに至る。

関連記事

【海外豆知識】「I had an accident」とはの画像

「I had an accident」とは

事故=Accidentです。”I had an accident”というと、「事故にあいました」と訳すと思います。しかし、これは微妙な訳です。「事故にあう」だけではありません。どういう意味なのか、また「事故にあう」を伝える正しい英語を是非。
【海外豆知識】「What is your hobby?」には少し注意の画像

「What is your hobby?」には少し注意

学校で「趣味はなんですか?」と聞くときに”What is your hobby?”と習うと思います。しかしこれは、少し誤った英語です。なぜ誤っているのか?正しくはどう訳すのか?をご説明いたします。
【海外豆知識】挨拶の使い分けの画像

挨拶の使い分け

Hello, hey, hiなど挨拶にはいろいろあります。挨拶の基本ではありますが、使い分けを習うことはあまりありません。アメリカではどう使い分けているのか、また日本では習わない挨拶とその返し方を書きました。ぜひ渡米した際はお役立てください。